愛車のボディを守る方法

自家用車

依頼するとこんな違いが

カーショップなどで見られるサービスの一つに、ボディコーティングと呼ばれるものがあります。これは車のボディに特殊なコーティングを施工するもので、表面に薄い層を作ることでボディを守るのが主な役割です。ボディコーティングを行なうには、市販の液剤を用いるのが一般的です。ホームセンターなどでも売られているこの液剤を購入すれば、誰でも手軽にボディコーティングを施すことができます。このように個人でもできる処理ですが、カーショップなどへ依頼するとさらなるメリットが期待できます。その最たるものが、施工の美しさです。車のボディは複雑な曲面がつなぎ合わさっており、平滑なボディコーティングを施すためには十分な経験と実績が求められます。初めてボディコーティングに挑戦する人の場合、きれいにコートできないばかりか、作業中に誤ってボディを傷つけてしまう恐れもあります。その点、お店のスタッフの方たちはプロとして作業を行なっており、これまでに膨大な数の車を処理してきた実績もあります。出来栄えの良さを重視するなら、お店に依頼したほうが安心と言えるでしょう。施工に使われるケミカルにも違いがあります。市販されているのとは異なり、お店では業者向けに作られている専用のコーティング剤を使っています。これは扱いは難しいものの確実に施工すれば強固な皮膜を形成できるもので、車体の傷つきを防いでくれます。コート後の輝き方も素晴らしく、光沢感を求める方にも最適なサービスです。